​赤坂けやき通りに暮らす

福岡エリアの都市機能が集積する天神。その天神エリアに隣接し洗練された街の風情が楽しめる場所、それが赤坂けやき通りです。

国道202号線の警固四つ角から福岡市美術館に通じる全長約800mの通り沿いには、長い年月をかけて育ったケヤキの木が枝を広げる並木道が続きます。緑の木陰は柔らかな光を歩道に落とし、通りに面して軒を連ねる同一の色彩で統一されたハイセンスな店々が、落ち着いた街並みを形成しています。

赤坂けやき通りの東には、警固から西通りに至るショップエリアが、西には舞鶴公園や大濠公園といった福岡を代表する緑あふれる都心のセントラルパークが広がります。

天神に寄り添う街

けやき並木を形成した通り沿いにはアパレルショップやカフェ、ギャラリー、美容院、本屋、レコード店など…大人が楽しめるショップが軒を連ね、一本裏通りには、食材にこだわる数々の名店が食への興味を十分に満たしてくれます。

赤坂けやき通りの東には、福岡市の中心業務地区「天神」が。

百貨店やファッションビルなどの商業施設が高度に集積した九州最大の繁華街でもある天神地区は、現在、アジアの拠点都市としての役割・機能を高め,新たな空間と雇用を創出するプロジェクト“天神ビッグバン”が推進されています。天神ビッグバンが進むことで、天神周辺はより活性化され、ビジネスシーンのみならず世界各国からたくさんの人が訪れる観光地としても栄え、都市としての魅力をさらに開花させていくことが予想されます。

セントラルパークに憩う

西にほんの少し足を延ばせば、豊かな水辺と美術館や能楽堂、日本庭園などの芸術文化に触れ合える空間「大濠公園」と古代の国史跡「鴻臚館跡」をはじめとした福岡の歴史と季節ごとに彩られる木々が魅力な「舞鶴公園」の二つの公園が広がっています。
福岡市は、大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を図るため「セントラルパーク構想」を発表。県民・市民の憩いの場として、また、歴史・芸術文化・観光の発信拠点として、公園そのものが広大なミュージアム空間となり、人々に感動を与えるような公園づくりを目指して、整備を進めています。

​写真提供:福岡市

販売物件/仲介物件に関するお問い合わせ先

東宝住宅株式会社 福岡支社 

仲介事業部

〒812-0011

福岡市博多区博多駅前1-31-17​

TOHO福岡ビル6F

Tel: 0120-930-172

Email: realtor@toho-jyutaku.co.jp

Fax: 092-472-8036

PAGE TOP